ここから本文です

「財政破綻が不安」と言いながら日本国債を買う人がいる。その理由とは?

2019/12/1(日) 20:15配信

LIMO

財政破綻を心配している人も日本円紙幣を持っている不思議(笑)

余談ですが、財政赤字を心配している人も、ほぼ全員が日本銀行券(紙幣)を持っているでしょう。日本政府の子会社が発行した紙切れを大事に抱えているのは、不思議なことですね。実は、これも本質は日本国債を持っている投資家と同じなのです。

日常生活には日本円が欠かせません。「日本政府が破産することを心配して日本円を持たずに不便な生活をするデメリット」と「日本政府が明日までに破産して紙幣が紙くずになるリスク」を比べて、前者の方が大きいから紙幣を大事に持っているのですね。

本稿は、以上です。なお、本稿は筆者の個人的な見解であり、筆者の属する組織その他の見解ではありません。また、厳密さより理解の容易さを優先しているため、細部が事実と異なる場合があります。ご了承ください。

<<筆者のこれまでの記事はこちらから>>

塚崎 公義

3/3ページ

最終更新:2019/12/1(日) 22:35
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事