ここから本文です

平岡アンディがKOでラスベガスデビュー飾る ドネアも祝福

12/1(日) 11:50配信

スポーツ報知

 プロボクシングIBF世界スーパーライト級14位平岡アンディ(23)=大橋=が30日、米ラスベガスでロヘリオ・カサレス(29)=米国=に2回2分、KO勝利。米国デビュー戦を飾った。試合後、所属ジムの大橋秀行会長はSNSを更新し、「アンディー2ラウンドKO勝ちでラスベガスデビューを飾りました!! 応援ありがとうございました!」と報告した。

【写真】平岡アンディ 米トップランクと異例の契約 「叫びたいぐらいうれしかった」

 平岡は米興行会社大手のトップランク社と契約。日本王座をしていない選手が同社と契約するのは異例だった。試合には、同ジム所属のWBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥と先月7日に激闘を繰り広げたノニト・ドネア(フィリピン)も応援に駆けつけたという。

報知新聞社

最終更新:12/1(日) 12:30
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事