ここから本文です

壇蜜との婚姻届で記入ミス 清野氏「取り乱す」

12/1(日) 11:11配信

日刊スポーツ

タレント壇蜜(38)と結婚した漫画家の清野とおる氏(39)が、提出した婚姻届に記入ミスがあり、婚姻後の夫婦の氏が壇蜜の姓である「齋藤」となってしまったことを明かした。

【写真】囲み取材で「結婚式を挙げられるかはカレンダーの売れ行き次第です」とおどける壇蜜

清野氏は11月30日、ツイッターを更新し、「さっき起こったこと。区長から、祝いの花と手紙が届く→喜ぶ→区長から印鑑登録抹消通知も届く→俺の名字が壇蜜さんの名字『齋藤』になってることに気づく→婚姻届の書き間違えに気づく→取り乱す」と、この日の出来事をつづり、自身の氏名が「齋藤通」と記載された書類などの写真をアップした。

フォロワーから、家庭裁判所に婚姻届の訂正を申し立てる方法について助言を受け、「ご丁寧にありがとうございます。早急に申し立てたいと思います…」とした。

清野氏は壇蜜と「いい夫婦の日」の11月22日に結婚したことを発表。東京・北区役所に婚姻届を提出したことを報告していた。

最終更新:12/1(日) 11:42
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事