ここから本文です

ついに攻守が噛み合ったシーホース三河、「絶対に強くなる」と自信を得られる快勝

2019/12/2(月) 7:05配信

バスケット・カウント

「とにかく焦らないで一歩一歩前進していきたい」

また、この試合、14得点、10リバウンドを記録したシモンズについて、鈴木ヘッドコーチは、その堅実性を高く評価している。「特別なことをしなくても、我々のやろうとするディフェンスをしっかりプレーしてくれる選手を探しました。チームが求めることをしっかり実行してくれていて、非常に彼の良いところを出せています」

現在、リーグ戦では4勝12敗と苦しんでいる三河だが、これまで多くの栄光を勝ち取ってきた伝統ある強豪だ。だからこそ、ここで負けて年明けの天皇杯に出られないことがあれば、それはチームの歴史においても大きな事件となる。

「常勝を求められているチームであり、ここでリーグ戦のように負けて年明けの天皇杯に出られなかったら大変なことでした」と指揮官も語るように、少なからずプレッシャーもあったはず。だが、それを乗り越えたことは、今後のリーグ戦に向けても明るい兆しとなりそうだ。

そして、三河でのヘッドコーチ歴が20年を超える百戦錬磨の指揮官は、チームの浮上に自信を見せる。「ここまでどんな嫌な負けをしても腐らないで一生懸命やってくれた。こういうチームは絶対に強くなります。とにかく焦らないで一歩一歩前進していきたいです」

タレントレベルはリーグ屈指の三河が、序盤戦の苦しい経験を経て今、自分たちが進むべく方向性を確立しつつある。これからの巻き返しに期待を抱かせる今日の勝利となった。

バスケット・カウント

2/2ページ

最終更新:2019/12/2(月) 7:05
バスケット・カウント

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo! JAPAN 特設ページ