ここから本文です

線路内に男性 列車1時間半以上遅れる 鉄道ファン写真撮影か 警笛鳴らしても立ち去らず 北海道

12/2(月) 11:37配信

HBCニュース

北海道放送(株)

空知の月形町のJR札沼線・豊ヶ岡駅で、男性が線路内に立ち入り列車の運行が1時間半以上遅れるトラブルがあったことがわかりました。

JR北海道によりますと、11月30日午後6時半ごろ、男性がJR豊ヶ岡駅付近の線路上にいるのを普通列車の運転士が見つけました。
運転士が警笛を鳴らしても男性が立ち去らなかったため警察に通報。事情聴取などの影響で列車の出発が1時間38分遅れました。
男性は鉄道ファンで写真を撮っていたとみられます。
豊ヶ岡駅は秘境駅としてファンに人気だということです。

北海道放送(株)

最終更新:12/2(月) 18:11
HBCニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事