ここから本文です

パーソルP&T、採用マーケティングを実現する「HITO-Link CRM」提供開始 潜在候補者を管理

2019/12/2(月) 12:00配信

MarkeZine

パーソルP&T、採用マーケティングを実現する「HITO-Link CRM」提供開始 潜在候補者を管理

画像

 パーソルプロセス&テクノロジーは、採用特化型マーケティングツール「HTO-Link CRM(ヒトリンク シーアールエム)」の提供を開始した。

【写真・画像】パーソルP&T、採用マーケティングを実現する「HITO-Link CRM」提供開始 潜在候補者を管理

 サービス名に含まれる“CRM”は“Candidate Relationship Management”の略で、BtoBマーケティングで活用が進むCRM(Customer Relationship Management)を採用領域に転用する考え方に由来している。企業が採用における潜在候補者を自社独自の人材プールの中で管理し継続的に関係を構築することで、求人条件に応じた経験・スキルや転職意向度をもとに人材を探し出すことができる仕組みを意味している。

 「HITO-Link CRM」は転職潜在層にいる優秀な人材に対して転職意欲が顕在化していないタイミングから、良質なコミュニケーションを通したOne to Oneマーケティングを実現することで、「認知」から「採用」までつなげる採用マーケティングツールとして設計されている。

 HITO-Link CRMを利用することで、SNSのフォロワーやイベント参加者、リファラル紹介や過去応募者等の様々なチャネルで接点を持ったタレントをプールすることが可能となり、外部環境に左右されず優秀人材とタッチし続けることができるという。主な機能として、リファラル採用で活用できる知人紹介フォーム作成機能、SlackおよびTwitter連携機能、メール送受信履歴管理機能が搭載されている。

最終更新:2019/12/2(月) 12:00
MarkeZine

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事