ここから本文です

田崎市場で食品一斉取締り

12/2(月) 14:34配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

師走にはいり、熊本市の田崎市場では年末恒例の食品一斉取り締まりが行われました。


取り締まりでは県や熊本市の担当者21人が4つの班に分かれて
水産物や青果の問屋街などを見て回りました。

このうち、水産物の仲卸店では食品衛生監視員6人が
生食用の魚介類が適正な温度で保存されているか、
また内容が正しく表示されているかなどを専用の温度計を使ったり店から聞き取りをしたりして確認しました。

一斉取り締まりは食品の流通が増える年末から年始にかけて
ノロウイルスなどによる食中毒が発生しやすいことから全国一斉に実施されています。

Q.食中毒の対策は「(食品を)買ったら表示をよく見る。保存方法が書いてあるのでそれに従った保存をしてもらう」(熊本市保健所松永孝一課長)

2日の一斉取り締まりでは75の施設に立ち入り調査した結果
保存方法などで10件の違反が確認されたということです。

RKK熊本放送

最終更新:12/2(月) 14:34
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事