ここから本文です

ジェニーハイがアイナ・ジ・エンド(BiSH)とのコラボ曲「不便な可愛げ」のMV公開

2019/12/2(月) 13:48配信

CDジャーナル

ジェニーハイがアイナ・ジ・エンド(BiSH)とのコラボ曲「不便な可愛げ」のMV公開

ジェニーハイがアイナ・ジ・エンド(BiSH)とのコラボ曲「不便な可愛げ」のMV公開

 ジェニーハイが、11月27日にリリースした1stフル・アルバム『ジェニーハイストーリー』に収録されている楽曲「不便な可愛げ featアイナ・ジ・エンド(BiSH)」のミュージック・ビデオをYouTubeにて公開しています。

 アイナ・ジ・エンド(BiSH)とのコラボ楽曲「不便な可愛げ featアイナ・ジ・エンド(BiSH)」は、11月27日に東京・六本木ヒルズアリーナにて開催されたフリー・ライヴで初披露されました。ジェニーハイのヴォーカルである中嶋イッキュウ(tricot)とアイナ・ジ・エンドのツイン・ヴォーカルが印象的なナンバーです。2人の歌声を支える演奏は、新垣 隆が弾くピアノの音色から幕を開け、非常にリッチで重厚な仕上がりとなっており、大人なジェニーハイといった装いとなっています。

 山田健人が監督を務めたMVは、今までのジェニーハイのミュージック・ビデオとは異なり、クールな映像美が映える作品に仕上がっています。アイナ・ジ・エンドと中嶋イッキュウのシーンを中心とした構成であるものの、各メンバーの演奏シーンもフォーカスされており、ジェニーハイが今、注目すべきバンドであることをその音と映像で示す内容となっています。

最終更新:2019/12/2(月) 13:48
CDジャーナル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ