ここから本文です

レイニー・ヤン、6年ぶりに台北の年越しライブに出演 トリで登場/台湾

2019/12/2(月) 18:53配信

中央社フォーカス台湾

(台北中央社)歌手のレイニー・ヤン(楊丞琳)が6年ぶりに台北市政府主催の年越しコンサートに出演することが2日、分かった。市観光伝播局が同日、今月31日夜に開催する年越しコンサートの出演者の発表会見を市内で開いた。レイニーは、活動休止中のロックバンド「ソーダグリーン」(蘇打緑)のボーカルで、現在はソロで活動するチンフォン(呉青峰)と共にトリを飾る。

年越しコンサートにはこのほか、メイデイ(五月天)やジャム・シャオ(蕭敬騰)がボーカルを務めるロックバンド「ライオン」(獅子)、ラップ歌手Leo王、今年の金曲奨(ゴールデン・メロディー・アワード)で新人賞を受賞したシンガーソングライターのオジー(OZI)、インディーズバンド「エッグ・プラント・エッグ」(茄子蛋)ら人気歌手やバンドが多数出演する。(OZIのOはストローク符号付きが正式表記)

発表会見に出席したレイニーは、この6年で多くの経験を積んできたとし、「今年はきっともっと素晴らしいステージになる」と自信。曲目については「みなさんが聞きたい曲はきっと聞ける」と代表曲も多く披露する予定であることを明かした。

年越しコンサートは31日午後6時30分から、台北市民広場(信義区)で開かれる。

(陳怡セン/編集:名切千絵)

最終更新:2019/12/2(月) 18:53
中央社フォーカス台湾

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事