ここから本文です

地域サービス員を駆使してお年寄りを守る 県民共済が県警と協定

12/2(月) 17:13配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

巧妙化する振り込め詐欺の被害などからお年寄りを守ろうと県民共済と県警が協定を結びました。

今回の協定は、約30万件の契約を持つ県民共済が、地域サービス員を活用して契約者の自宅を訪問する際に県警から提供される振り込め詐欺の手口などを説明し、注意を促すというものです。

振り込め詐欺は、件数は減少傾向にあるものの被害総額は増加。

手口も巧妙化していて犯人が直接、自宅を訪れ、現金などをだまし取るケースが増えているということです。

2日は、あわせて交通事故防止に関する協定も結ばれ、県民共済は、お年寄りが被害や事故にあわないよう啓発活動につとめたいと話しています。

RKK熊本放送

最終更新:12/2(月) 17:13
RKK熊本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事