ここから本文です

「Apple 川崎」がついに12月14日オープン ── JR駅直結の商業施設でファミリー層を狙う

12/2(月) 20:00配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

アップルは、神奈川県川崎市に建設中の直営店「Apple 川崎」を12月14日10時にオープンすると発表した。

【全画像をみる】「Apple 川崎」がついに12月14日オープン ── JR駅直結の商業施設でファミリー層を狙う

Apple 川崎は、JR「川崎駅」直結の商業施設「ラゾーナ川崎プラザ」の2Fに位置する。人工芝が敷き詰められたルーファ広場に面しており、広場では屋外イベントなどが行われるなど、同施設内でも人気の多い立地になる。

アップルはウェブサイトで以下のようなメッセージを表明。神奈川県初の直営店として、周辺住民の利便性を上げるだけではなく、ラゾーナ川崎プラザに訪れる親子連れをターゲットに顧客獲得を狙っていく。

新しい創造力のために。次は川崎です。

家族が集まる広場に、新しいApple Storeが生まれます。ここは子どもから大人まで、誰もが好きなことを見つけて夢中になれる遊び場。毎日無料で参加できるクリエイティブなセッションをたっぷり用意しました。

みんなで一緒に楽しみながら、創造力を大きく育てましょう。

アップルは2018年から新宿、京都に直営店をオープン、渋谷もリニューアルを行った。さらに、2019年には丸の内、福岡をオープン、表参道もリニューアルするなど、日本での直営店事業に注力している。

アップルは、新規店舗オープンなどの際にはTシャツなどの限定ノベルティの配布を行っている。記事執筆時点で川崎でのオープニングイベントの告知はないが、熱心なアップルファンであれば、12月14日は空けておいたほうがいいかもしれない。

(文・小林優多郎)

小林優多郎

最終更新:12/3(火) 4:01
BUSINESS INSIDER JAPAN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事