ここから本文です

声優の井上真樹夫さん、亡くなる5日前までツイート ファン「最近まで見かけてたのに...」

12/2(月) 20:38配信

J-CASTニュース

 アニメ「ルパン三世」の石川五ェ門役(二代目)などで知られる声優の井上真樹夫さんは、80歳で亡くなる5日前までツイッターを更新していた。

 そのユニークで心温まる内容に、注目が集まっている。

■「ママ、同感です!」などとツイートに反応

 「もう、役者冥利に尽きまする!」。井上さんは2019年11月22日、自身の朗読が入ったレコードを絶賛されると、こう喜びを爆発させた。

 所属事務所の青二プロダクションが12月2日に公式サイトで発表した訃報によると、井上さんは、11月29日に持病の狭心症が悪化したために亡くなった。井上さんは、五ェ門役のほかに、「宇宙海賊キャプテン・ハーロック」のハーロック役、「巨人の星」の花形満役などで活躍したレジェンド声優だ。

 ツイッターでは、最近まで、毎日のようにファンらと交流を続けていた。

 23日は、映画「きみはいい子」を鑑賞したとして、その感想を書き込み、飲み会でのエピソードを伝えるツイートには、「ダジャレ賞じゃん!」などと突っ込むなど、元気な様子だった。

 翌24日も、裕福な家庭に生まれれば解決するわけではないとする別のツイートに「ママ、同感です!」と反応するなどしていたが、その後は、ツイッターが更新されないままになっていた。

 井上さんが亡くなったことが発表されると、ファンらから驚きの声が上がった。

 「最近までツイッター上で見かけてたのに...」「あの声は新しく聞くことは無いのですね」と寂しがる声が漏れ、最後のツイートには、井上さんを追悼する声が続々寄せられている。

 懐かしむツイートは多く、「やはり石川五右衛門なんだよなあ」「キャプテンハーロック低くカッコいい大人の男の声で憧れでした」「五ェ門の他、巨人の星の花形もいい味していました」などと書き込まれている。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

最終更新:12/3(火) 10:51
J-CASTニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事