ここから本文です

<岡崎紗絵>Rayモデルが超ミニボトムで美脚見せ ショートブーツでスタイリッシュに

2019/12/2(月) 21:50配信

毎日キレイ

 女性ファッション誌「Ray(レイ)」(主婦の友社)の専属モデルで、4月期に放送された連続ドラマ「パーフェクトワールド」(カンテレ・フジテレビ系)で、ヒロイン・川奈つぐみ(山本美月さん)の妹を演じて話題となった岡崎紗絵さんが11月28日、東京モード学園のコクーンタワー(東京都新宿区)で開催された、映画「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督、12月6日公開)の「ドキドキ・ドリームNIGHTイベント」に登場。白いモヘアニットにチェックのジャケットと超ミニボトムのセットアップを着た、“映画館デート”をイメージした冬コーデで、すらりとした美脚を見せていた。

【写真特集】Rayモデル岡崎紗絵 超ミニボトムですらり美脚 チェックのセットアップ&モヘアニットが冬らしさ満点! 別カット&全身ショットも

 足元には、ブラウンのショートブーツを合わせたスタイリッシュな着こなし。後れ毛を残したキュートなまとめ髪、耳元にはトレンド感のあるゴールドのサークルイヤリングを着けていた。

 イベントには、ダンス&ボーカルグループ「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太さん、眞栄田郷敦さん、八木アリサさん、鈴木勝大さん、野田理人さん、宇佐卓真さん、内藤秀一郎さんも登場。今回は東京モード学園とのコラボで、片寄さんと眞栄田さんが学生がデザインした衣装でランウエーを歩いたほか、岡崎さんらは同作で演じたキャラクターをイメージした“映画館デート”コーデだった。

 映画は、月刊マンガ誌「別冊フレンド」(講談社)で連載中のみきもと凜さんの同名少女マンガが原作で、片寄さんと橋本環奈さんがダブル主演を務めている。国民的人気スターの綾瀬楓(片寄さん)と“超・まじめ人間”の女子高生の花澤日奈々(橋本さん)の“格差恋”を描く。岡崎さんは、日奈々の親友・磯山光を演じている。

最終更新:2019/12/2(月) 21:50
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事