ここから本文です

マルシアさん涙「祖父の言葉に支えられた」 内弟子修行時代を語る

12/2(月) 18:00配信

神戸新聞NEXT

 歌手で女優のマルシアさんによるトークイベントが1日、神戸市中央区山本通3の「海外移住と文化の交流センター」であった。ブラジル出身の日系三世であるマルシアさんは、デビューまでの道のりなど軽妙なトークを披露し、約120人を楽しませた。

 同センターは、中南米への移住者が日本での最後の日々を過ごした「旧神戸移住センター」を改修し、2009年にオープン。開館10年を記念して企画した。

 マルシアさんは祖父母が神戸からブラジルに渡ったことを知り、今年11月に同センターを訪問。「両国の架け橋に」と、初のトークイベントを引き受けた。

 母の影響で日本の歌謡曲には親しんでいたが、アイデンティティーについては悩んだ時期もあったという。スカウトされて17歳で来日した後は、住み込みの内弟子修行が2年3カ月続いた。不安と焦りの日々を振り返り、「『成功するまで帰ってくるな』という祖父の言葉に支えられた」と涙を浮かべた。

 また、時代劇を見て(日本語の)丁寧な言い回しを覚えたエピソードなどで、会場の笑いを誘っていた。(末永陽子)

最終更新:12/2(月) 18:39
神戸新聞NEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事