ここから本文です

<新語・流行語大賞>ラグビーW杯の「ONE TEAM」が年間大賞 トップテンに「闇営業」「令和」 「あな番」は入らず

2019/12/2(月) 17:00配信

MANTANWEB

 同賞は1984年にスタートし、毎年12月上旬に発表。「現代用語の基礎知識」(自由国民社)の収録語を中心に編集部などで候補語を選出。選考委員会は、東京大学名誉教授の姜尚中さん、杏林大学教授の金田一秀穂さん、マンガ家でコラムニストの辛酸なめ子さん、歌人の俵万智さん、女優でエッセイストの室井滋さん、マンガ家のやくみつるさん、「現代用語の基礎知識」編集部長の大塚陽子さんで構成された。

 ◇2019ユーキャン新語・流行語トップテン(カッコ内は受賞者、敬称略)

 計画運休(国土交通省)▽軽減税率(秋葉弘道)▽スマイリングシンデレラ/しぶこ(渋野日向子)▽タピる(たぴりすと。華恋、たぴりすと。奈緒)▽#KuToo(石川優実)▽〇〇ペイ(PayPay)▽免許返納(免許返納したすべての人)▽闇営業(FRIDAY編集部)▽令和(御田良知)▽ONE TEAM(ラグビー日本代表チーム)

2/2ページ

最終更新:2019/12/2(月) 19:57
MANTANWEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事