ここから本文です

日本ハム・斎藤佑樹 7年連続ダウン回避 現状維持でサイン

2019/12/2(月) 11:29配信

デイリースポーツ

 日本ハム・斎藤佑樹投手(31)が2日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、今季年俸1600万円から現状維持でサインし、7年連続ダウンを回避した(金額は推定)。

【写真】斎藤佑樹、メジャーに被弾で「失投でした」

 「本当に10年目をいい形で終えられるようなシーズンにしたい」

 プロ9年目の今季は1軍戦11試合に出場して0勝2敗、防御率4・71。2年連続で勝ち星を挙げられなかったが、ショートスターターなど新戦略の中で新たな可能性を示した。

 「ポジションは関係なく、チームが優勝するために結果を出すための一つのピースになれればいいなと思います。オリンピックが開催される年でもありますし、北海道から盛り上げていきたいです」

 イースタン・リーグは18試合に登板して4勝2敗、防御率3・49。プロ10年目を迎える来季へ決意を込めた。

最終更新:2019/12/2(月) 18:19
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ