ここから本文です

高品位キーボード「REALFORCE」にMac対応テンキーレスモデル 英語配列モデルも

2019/12/2(月) 17:25配信

ITmedia PC USER

 東プレはこのほど、同社製キーボード「REALFORCE」シリーズのラインアップにMac対応テンキーレスモデル「REALFORCE for Mac TKLキーボード」シリーズを発表、12月12日に販売を開始する。価格はオープン。

【写真】専用ソフトのイメージ

 USB接続に対応したテンキーレス設計の省スペースキーボードで、従来モデル同様に軽快なタッチ感が特徴の電容量無接点方式スイッチを採用しているのが特徴。Mac配列での利用だけでなく、Windowsの利用に向く「Win Mode機能」(“Fn”+“End”キーで切り替え)も備えた。

 製品ラインアップは、キー配列(日本語JIS91キー/英語87キー)とカラーバリエーション(“スーパーホワイト+シルバー”/“ブラック+シルバー”)、キースイッチの反応位置を変更できるAPC機能の有無によって計8バリエーションを用意。APC機能搭載モデルは専用ソフトを用いることで、キーを押し下げた時に反応する深さ(1.5mm、2.2mm、3mmの3段階)をキー毎に設定することができる。

ITmedia PC USER

最終更新:2019/12/2(月) 17:25
ITmedia PC USER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事