ここから本文です

羽生善治がInstagramを開設 貴重な“眼鏡なし姿”に「幼少期の笑顔と全くお変わりない」「普段のお姿を拝見できるなんて」

12/2(月) 18:12配信

ねとらぼ

 プロ棋士の羽生善治さんが12月1日、Instagramを開設。ファンからは「羽生先生を応援する場所が増えて嬉しいです! わーい」と感激する声が相次いでいます。

【画像】羽生さんの最新のInstagram投稿

 9月に撮影された49歳バースデーで、ケーキのロウソクの火を吹き消した瞬間を投稿し、「ゆっくり更新で返信等一切お応え出来ませんが、羽生善治の将棋男子(男性が正しいか…)の日常をお伝え出来たらと思います」と伝えた羽生さん。同日、妻の理恵さんもペット用アカウントで羽生さんのInstagram開設を報告しており、「季節折々の表情や言葉をお伝え出来たらと思います」と、今後の方向性についてつづっています。

 羽生さんはその日のうちに、今度はトレーニング中の写真を投稿。「肩甲骨ほぐしトレーニングはことの外厳しい」「前屈みが多く右腕を上に振り上げる動作が多い棋士という特殊な職業故か!?」と職業柄、肩甲骨周辺が凝り固まっているらしいことをコメント。トレードマークともいえるメガネを外し、両手でバーを持ちながらトレーナーに従って肩甲骨をほぐしつつ苦笑いしている姿を披露しています。ナチュラルな表情に日常を感じる。

 これまでにも、理恵さんのTwitterで羽生さんに関する話題がツイートされることがあったものの、ファンからは「普段のお姿を拝見できるなんて、本当に嬉しいです」「メガネなしショット! 貴重~~」と感動する声も。また、古くから見守るファンからは「幼少期の笑顔と全くお変わりないですね!」と回顧する声が寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:12/2(月) 18:12
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事