ここから本文です

巨人 阿部2軍監督が視察の2選手と育成契約 ドミニカ共和国でテスト合格

2019/12/2(月) 16:40配信

デイリースポーツ

 巨人は2日、ドミニカ共和国出身のナティーノ・ディプラン投手、エスタミー・ウレーニャ内野手と育成選手契約を結ぶことで合意したと発表した。

 ともに、11月にドミニカで実施したトライアウトで合格。阿部2軍監督も現地で視察していた。背番号はディプランが「024」、ウレーニャが「026」となった。

 25歳のディプランは190センチの大型右腕で、今季は米大リーグ・ブリュワーズ傘下2Aでプレー。29試合に登板して1勝1敗、防御率4・28だった。

 20歳のウレーニャはツインズ傘下1Aでプレー。打率・225、1本塁打だった。

 来年1月下旬に来日する予定。

最終更新:2019/12/2(月) 16:44
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事