ここから本文です

内縁女性の28歳次男逮捕 会社員男性殺害疑い 警視庁

12/2(月) 19:52配信

時事通信

 東京都東久留米市の民家で11月、住人の会社員二岡一浩さん(55)が殺害された事件で、警視庁田無署捜査本部は2日、強盗殺人容疑で、二岡さんと内縁関係にある女性の次男、無職三ツ本寛己容疑者(28)=同市南沢=を逮捕した。

 「やっていません」と容疑を否認しているという。

 二岡さんの首や胸には刺し傷や切り傷が計70カ所近くあり、一部は背中にまで達していた。捜査本部は三ツ本容疑者に強い殺意があったとみて、詳しい動機を調べる。

 逮捕容疑は11月8日未明ごろ、二岡さんを刃物で多数回突き刺すなどして殺害した疑い。

 捜査本部などによると、現場周辺の防犯カメラ映像などから、三ツ本容疑者が事件に関与した疑いが浮上。同容疑者宅を11月中に家宅捜索し、ナイフ10本程度を押収した。

 二岡さんの家の中は引き出しが開けられるなど荒らされた状態だったが、盗まれたものは確認されていないという。三ツ本容疑者は家の合鍵を持っており、捜査本部は同容疑者が強盗を装った可能性もあるとみている。

 捜査本部によると、11月8日午後、同容疑者が「玄関脇の窓が割れている」と110番し、駆け付けた警察官が死亡している二岡さんを見つけた。

 二岡さんは女性とその長女との3人暮らしで、女性らは同月2~9日の日程で海外旅行中だった。同容疑者は、会社に出勤しなかった二岡さんの様子を確認しに行くよう女性から頼まれ、家を訪れていた。 

最終更新:12/2(月) 22:08
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ