ここから本文です

西東京バス、高尾駅から八王子駅に戻れる「寝過ごし救済バス」を2019年も運行。中央特快 高尾行き最終に接続

12/2(月) 18:42配信

Impress Watch

 西東京バスは12月2日、JR中央線 中央特快最終電車の高尾駅到着に合わせて、高尾駅北口発~元八事務所経由~JR八王子駅行きの深夜バス「寝過ごし救済バス」を2019年も運行することを発表した。運行は12月6日から金曜日深夜限定で3日間。

【この記事に関する別の画像を見る】

 2014年度から毎年実施しているもので、中央特快の最終電車でうっかり高尾駅まで寝過ごしてしまった人向けに、上り方面の終電(00時31分発武蔵小金井行き)後に八王子駅付近まで戻れる深夜バス。2018年は3日間の運行で計35名の利用があったという。

 運行日は12月6日、13日、20日の各金曜深夜。中央特快最終の高尾駅24時55分(土曜/00時55分)着に接続し、高尾駅北口を25時05分(土曜/01時05分)に出発。JR八王子駅に25時32分(土曜/01時32分)に到着する。運賃は高尾駅北口~JR八王子駅間で920円。

トラベル Watch,編集部:多和田新也

最終更新:12/2(月) 18:42
Impress Watch

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事