ここから本文です

来年3月引退の川崎あや、所属事務所ゼロイチファミリアのタレントがジャックした週プレの表紙に

2019/12/2(月) 23:24配信

デビュー

 来年3月に引退する川崎あやが、所属事務所「ゼロイチファミリア」のタレント11名が誌面をジャックした12月2日発売『週刊プレイボーイ』(集英社)にて、表紙を飾っている。川崎は「まさか2度目の週プレ表紙が叶うなんて夢のようです。いつもみんな応援ありがとうございます! これで週プレ表紙は最後なのでぜひ見てくださいね!」と呼びかけた。

【写真】川崎あやの見事なくびれ。

 一つの芸能事務所のタレントが全グラビアページをジャックすることは『週刊プレイボーイ』52年の歴史上2度目であり、その2度はいずれも今年、ゼロイチファミリアのタレントによって成し遂げられた。

 川崎はこの快挙を喜び、「また週プレさんの表紙になる事が出来て、さらに今回も事務所のみんなと載ることが出来て、来年の引退に向けて私の最後の週プレ表紙も最高の思い出になります!」と感慨深げ。自身のグラビアページについては「いつもとは違う雰囲気の大人っぽい川崎あやが見られると思います。ポージングもギリギリショットありで、大丈夫かな?って薄目で確認するくらい!(笑)」と期待を持たせる。

 史上2度目、今年2回目のゼロイチファミリアによる週刊プレイボーイジャック。「心強いです! ジャックの度に思うのが、撮影が別々なのでそれぞれのページを見るのが楽しみなんです。このポージングいいな、とかこの表情いいなとか、今回も皆のページを見ながら思いましたね」と、頼もしい後輩たちに想いを馳せる。

 来年1月には『週刊ヤングジャンプ』(集英社)より最後の写真集が発売。「引退前に写真集を出せることを本当に光栄に思います。たくさんの方に手にとって見てもらえるように告知やイベントを頑張りたいです! 先日、タイトルや表紙写真を決めてきたので早くお届けしたいです!」と意気込んだ。

最終更新:2019/12/2(月) 23:24
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事