ここから本文です

11月の「為替」関連倒産は2カ月ぶりに「円安」関連倒産が1件発生

12/2(月) 14:01配信

東京商工リサーチ

11月速報値(11月29日現在)

 11月の外国為替市場での円相場は、米国のGDP速報など経済指標が予想を上回ったことで、リスク選好的な株高・ドル高が進み、1ドル109円台半ばまで円安が進んだ。
 そのようななか、速報値(11月29日現在)ながら11月の「円安」関連倒産は1件((株)エル・エム・エス、TSR企業コード:292272499、東京都、理化学、医療機器販売ほか)で、2カ月ぶりに発生した(前年同月同数)。また、「円高」関連倒産は10カ月連続で発生がなかった(同ゼロ)。
 2019年累計(1-11月)では、「円安」関連倒産が6件(前年同期比57.1%減、前年同期14件)、「円高」関連倒産が1件(同66.6%減、同3件)で、ともに大幅な減少推移を辿っている。

最終更新:12/2(月) 14:01
東京商工リサーチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事