ここから本文です

メーガン妃とヘンリー王子 婚約から2周年記念日に結婚式フォトグラファーが驚きの裏話を明かす 英メディアが報道

2019/12/2(月) 13:15配信

Hint-Pot

「本当にマジカルなものだった」 写真と共にSNSで投稿

 11月27日にめでたく婚約から2周年を迎えたメーガン妃とヘンリー王子。ふたりの結婚式を撮影したフォトグラファーは、その記念日に夫妻の写真をSNSに投稿。撮影依頼までのエピソードや有名なローズガーデンで撮った公式写真の舞台裏を語った。

【写真】メーガン妃とヘンリー王子がはにかみ合う様子と共に 結婚式フォトグラファーの実際の投稿

 ◇ ◇ ◇

 王室報道で定評がある英誌「ハロー」が報じたところによると、メーガン妃とヘンリー王子の結婚式を撮影したアレクシー・ルボミルスキさんだが、驚くべきことにその撮影依頼は本当に唐突だったと振り返る。

「家族のひとりが10時間の脳外科手術を受け、意識が戻るのを病院で待っていた時、突然、ケンジントン宮殿から電話がありました。その2週間後、ふたりの婚約写真を撮り、翌年ウィンザー城で行われた結婚式も撮影しました」

 もちろんルボミルスキさんはそれまでもビヨンセ、シャーリーズ・セロン、グウィネス・パルトロー、ナタリー・ポートマン、ジェニファー・ロペス、ジェニファー・アニストン、ジュリア・ロバーツ等の名だたるセレブリティを撮影したことで有名なフォトグラファーだったが、メーガン妃とヘンリー王子の結婚式を撮影してくれという依頼には本当に驚いたという。

 また結婚式の公式写真として有名なローズガーデンでの一枚には“わずか3分間”しか時間を与えられなかったと語る。

「けれどもあの瞬間は、フォトグラファーにとって本当にマジカルなものでした。すべてが完璧に揃った一瞬。ふたりが向かい合い笑い合った美しい瞬間でした」

 たった3分間の中であの一瞬を逃さず捕えたルボミルスキさん。メーガン妃とヘンリー王子が彼に撮影を依頼したのは大正解だったようだ。

森昌利/Masatoshi Mori

最終更新:2019/12/2(月) 15:32
Hint-Pot

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事