ここから本文です

バイク雑誌「バリバリマシンLegend」やプロレス雑誌「KAMINOGE」など出版、東邦出版が民事再生

12/2(月) 16:58配信

東京商工リサーチ

 東邦出版(株)(TSR企業コード:294019561、法人番号:5180001103127、新宿区西早稲田3-30-16、設立1979(昭和54)年4月、資本金1000万円、保川敏克社長)は12月2日、東京地裁に民事再生法の適用を申請した。申請代理人は山田晃久弁護士(弁護士法人中央総合法律事務所、千代田区内幸町2-2-3、電話03-3539-1877)。
 負債総額は6億7007万円(2018年3月期決算時点)。

 競馬やスポーツ、ゲーム関係の出版を手掛けていた。「馬券大学」や「スピード馬券王」などの競馬関連やバイク雑誌「バリバリマシンLegend」、プロレス雑誌「KAMINOGE」などの定期刊行物を展開し、2015年3月期は売上高8億7108万円をあげていた。しかし、出版不況のあおりを受け、購読者が減少するなど販売不振が続き、2019年3月期は売上高7億3410万円と落ち込んだ。この間、赤字も散見され、多額の債務超過に陥り、厳しい資金操作が続き、出版物の移管などを進めていた。
 11月1日、関連の(有)シーロック出版社(TSR企業コード:295961759、法人番号:6011002036323、同所、設立1994(平成6)年8月、資本金500万円、同社長)と(株)デジタルビュー(TSR企業コード:297032992、法人番号:1011101044611、同所、登記上:豊島区目白3-9-15、設立2007(平成19)年2月、資本金3750万円、同社長)が事業を停止し、破産申請を同弁護士に一任。当社は自力再建を目指していたが支えられず、民事再生を選択した。

最終更新:12/2(月) 17:20
東京商工リサーチ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事