ここから本文です

「グリーズマン、F○ck you」の大合唱、誹謗中傷の横断幕も掲げられる

2019/12/2(月) 11:25配信

SPORT.es

アトレティコのサポーターは、アントワーヌ・グリーズマンに息つく時間を一瞬たりとも与えなかった。

「お前は名声を求めていた。そして男になることを忘れた」と書かれた横断幕

「グリーズマン、Fuck you」というチャントはワンダ・メトロポリターノが開場した瞬間から響き渡っていた。

そのチャントはブーイングや野次と共に、ウォーミングアップ中や試合中にもフランス人FWがボールに触れる度に叫ばれた。

60分にはアトレティコのサポーターが陣取るゴール裏から、グリーズマンのバルセロナ移籍を非難する横断幕が掲げられた。

横断幕には「お前は名声を求めていた。そして男になることを忘れた」と書かれており、「グリーズマン、Fuck you」というスタジアム中に響き渡るチャントと共に姿を現した。

グリーズマンは試合に集中しており、守備面でチームメイトのジュニオル・フィルポをサポートするために犠牲を払っていた。

メッシが決勝ゴールを決めたシーンでは、巧みな動き出しでメッシがプレーするスペースを作り出し、勝利に一役買った。自らもカウンターからボレーシュートを放つなど、ゴールを脅かした。

厳しいワンダ凱旋となったグリーズマンだが、バルセロナの選手として高いパフォーマンスを見せた。

SPORT

最終更新:2019/12/2(月) 11:25
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事