ここから本文です

太宰府オリジナルフレーム切手 「令和」ゆかりの地 日本郵便が販売へ

12/2(月) 20:45配信

西日本新聞

 日本郵便九州支社は元号「令和」ゆかりの地・福岡県太宰府市のオリジナルフレーム切手発売を前に2日、楠田大蔵市長に切手の見本を贈った。

 切手は大伴旅人邸で催された「梅花の宴」のジオラマや大宰府政庁跡、太宰府天満宮、万葉歌碑などの写真を取り込んだ10枚で1シートになっている。「太宰府の魅力をギュッと凝縮しています」と企画を担当した地元郵便局長。楠田市長も「切手が太宰府のブランド力の発展につながれば」とご満悦だった。

 切手は16日、2千シート(1シート1350円)を福岡県内20市町村で発売。ネットでも購入できる。

最終更新:12/2(月) 20:47
西日本新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事