ここから本文です

ちょっぴり寂しい表彰式…新語・流行語大賞で報道陣から思わず漏れた一言とは

12/2(月) 20:02配信

ENCOUNT

 2019ユーキャン新語・流行語大賞の発表、表彰式が2日、東京・日比谷の帝国ホテルで行われ、年間大賞にラグビー日本代表のスローガン「ONE TEAM」が選ばれた。そのほかのトップテンは「計画運休」「軽減税率」「スマイリングシンデレラ/しぶこ」「タピる」「#KuToo」「〇〇ペイ」「免許返納」「闇営業」「令和」。

【写真】選考委員のやくみつる、室井滋、辛酸なめ子、俵万智、姜尚中、金田一秀穂

年間大賞は「ONE TEAM」!「闇営業」もトップテン入り

 登壇した日本ラグビーフットボール協会の森重隆会長(68)は「本来ならば、監督のジェイミーや主将のリーチが来ないといけないと思うが、2人ともニュージーランドにいまして、私が出席しました。みなさんが一生懸命応援してくださって、この結果を残せました。これだけ喜んで頂けるなら、また(日本で)やりたいと思っています」と語った。

 例年なら、その年に活躍した著名人や芸能人、スポーツ選手がかけつけている同賞だが、今年は少し寂しい表彰式に。プロゴルファーの渋野日向子選手が欠席。「選考委員特別賞」に「後悔などあろうはずがありません」が選ばれたイチローこと鈴木一朗氏の欠席が発表されると、会場からはため息が漏れた。

 選考委員の姜尚中氏は「闇営業などで、芸能界に元気がなかった」と振り返ると、辛酸なめ子氏も「(今年は)社会の暗部があぶり出された感じだった」。「闇営業」の受賞者には、スクープしたFRIDAY編集部が選ばれるなど、有名芸能人の出席はなく、報道陣からは思わず「吉本の芸人でも来れば、盛り上がるのにな……」との声も上がっていた。

ENCOUNT編集部

最終更新:12/3(火) 1:54
ENCOUNT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事