ここから本文です

西武熊代 今年は一発サイン 昨年保留を「後悔して…」

12/2(月) 14:36配信

西日本スポーツ

 ◆西武契約更改交渉(2日)

 熊代聖人外野手(30)が、埼玉県所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円アップの年俸1200万円で一発サインした。昨年はシーズン無安打ながら現状維持の提示を一度は保留。「去年は自分がおかしくなっていた。保留したときから後悔していた。その分、チームのために何が何でも貢献しようと思った」と苦笑いで振り返った。

【写真】「吉田正尚ヒット打った?」西武森の爆笑ものまねを披露する熊代

 今季は3シーズンぶりの安打を記録するなど1年間1軍でプレーした。さらに試合前の声だし役としてもチームを鼓舞。「チームに欠かせない存在と評価してもらった。(来年は)しゃべる方より野球の方を頑張らないといけないけど、ムードメーカーとしても頑張りたい」と話した。(金額は推定)

西日本スポーツ

最終更新:12/2(月) 16:39
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事