ここから本文です

炒めえのきと 野菜のさっぱりサラダ【プロに聞いたお家ごはんレシピ】

2019/12/2(月) 18:40配信

magacol

日本人は普通に食事をしていても、お漬物やお味噌汁など意外と塩分を多く摂っています。体重はさほどでもないのに、顔や脚がむくんでいるのはもしかしたら塩分の摂り過ぎかも。塩抜き料理のコツを覚えておくと、むくみ防止や成人病の予防にも役に立つと思います!

炒めえのきと野菜のさっぱりサラダ

~カリウムを多く含むきのこと野菜をたっぷりと~

材料(2人分)

えのきだけ 小1パック(100g・石づきを落としてざく切り)
油 適量 
A レモン果汁、オリーブオイル 各大さじ2
 玉ねぎ 大1/4個(50g・薄切り)
 赤パプリカ 1/4個(50g・薄切り)
 レタス 大1枚(ちぎる)

レシピ

1 フライパンに油を熱し、えのきだけをさっと炒める。
2 1とA、玉ねぎと赤パプリカを和え、食べる直前にレタスを和えて盛り付ける。

~ 更に美味しく作るコツ! ~

風味豊かなえのきを炒め、味をしっかり馴染ませておくのがポイントです。

柑橘類のレモンの酸味は調味料代わりになるので塩分不要です。

このレシピの担当:野菜料理家の庄司いずみさん

50歳。女性誌を中心にフリーライターとして活躍後、レシピをブログで紹介。瞬く間に大反響を呼び、料理本を多数出版。季節の野菜の風味、味わいを多くの人に感じてもらい、野菜料理の魅力を伝えられたらと考えているそう。モデルも通う人気の野菜料理教室 「ベジタブル・クッキング・スタジオ」を主宰。著書に『週末だけ 塩抜きダイエット デトックス・レシピ』(主婦の友社)他多数。

撮影/長谷川 潤 取材/大佛摩紀

最終更新:2019/12/2(月) 18:40
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事