ここから本文です

バチェラー参加&アラサー女子・野原遥「女らしいのに媚びない」コーデの秘密とは?

2019/12/2(月) 20:30配信

magacol

一人の男性を数十人の女性が争う婚活サバイバル番組【バチェラー・ジャパン シーズン3】。衝撃の結末をはじめ、夢中になった方も多いのでは?CLASSY.ONLINEでは番組の参加者の一人で、アラサー・CLASSY.世代でもある野原 遥さん(29歳)のファッションとビューティに密着!クールでカッコいい印象がある彼女ですが、所作やファッションには女らしい秘密がたくさん隠されていることが分かりました!
第1回目は、野原さんの「女らしいのにカッコイイ」コーディネートテクニックに迫ります!

野原遥流!「女らしいのにカッコいい」コーデのポイントは?

「ハンサムでカッコいいスタイルをベースに、絶妙な女性らしさをトッピングした着こなしが得意です。トップスがタートルネックなら、スリット入りスカートで脚見せしてみたり。ワンピースなら裾がひらっと風になびきやすいものを選ぶとか。「バチェラー・ジャパン・シーズン3」の第1話の登場シーンでも着ていたワンピースと同じ、ロイヤルブルーカラーは昔から好きですね。パキっとした原色は季節問わず選びます。ベーシックな黒とも相性良く着られますよね」

ニット¥18,000<ソブ>プリーツスカート¥22,000<ダブルスタンダードクロージング>(ともにフィルム)バッグ¥51,000(マイケル マイケル・コース/マイケル・コース カスタマーサービス)ショートブーツ¥22,500(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ピアス¥4,000(ラピュイ/キャセリーニ) ※ネックレスとリングは野原さん私物

ディテールで女性らしさを取り入れるのが野原流

【女っPoint1】
フリルや袖、女性らしいディテールや質感を取り入れる
「歩きながら風を感じるようなひらりとした袖や裾のデザインが好き。余裕を感じますよね」

【女っPoint2】
上半身か下半身に、必ず肌見せするところを作る
「コーディネートの抜け感は大切!トップスの肌見せがなければ、ボトムスでちらっと脚見せをします」

【女っPoint3】
人に会う時は、必ずヒールを履く!
「背筋がピン!となるようなピンヒールはマスト。お出かけや外勤の際はヒールを選びます。通勤退勤時は歩きやすいノーヒールに履き変えることも」

1/2ページ

最終更新:2019/12/2(月) 20:30
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事