ここから本文です

【優秀ボンドで貼るだけ】100円雑貨がおしゃれお稽古バッグに!話題の「キッズグラサンボーイ」アレンジ

2019/12/2(月) 22:20配信

magacol

「子どものお稽古バッグも、いつも同じものだと飽きてしまうし……。手軽にかわいく、子供も喜んでくれるものにしたらどうでしょう?」プチプラリメイク女王のANRIさんが今回提案してくれたのは、100円雑貨のエコバッグの簡単アレンジ。話題の「キッズグラサンボーイ」を早速教えていただきました!

難しいテクニックはなし!貼るだけでできちゃう簡単アレンジ

「リボンやお花は、実は100円ショップのスポンジを活用。サングラスは、子ども用のものを差し込んだだけ」とのこと。シンプルな100円ショップのエコバッグが、ユーモアあふれるアイテムに変わりました!

【つくり方】材料はこれだけ

ミニトートバッグ(今回はタグがついていない裏面にデコしました)、キッズサングラス(ANRIさんはダイソーで購入)、キッチンスポンジ(ANRIさんはセリアで購入)、リボン、余り合皮生地(なければ普通の布でOK)、余り布(ANRIさん私物、100円ショプのもので代用可)、接着剤(※これは100円雑貨ではありません)

「この接着剤(ボンド ウルトラ多用途SU プレミアムソフト/コニシ)は、さっと貼れて扱いやすく、1本持っているといろいろ使えて便利でとってもおすすめです。布にも家具にも使えるので、DIY初心者の方は是非!」

1サングラスをつける位置を決める

サングラスをつける位置を決めて、つるの長さよりやや内側に、鉛筆で印をつける。

2はさみでサングラスを差し込む切り込みを入れる

印をつけたところに、はさみで3mmほどの切り込みを入れる(サングラスで隠れるので、ざっくりでOK)。

3サングラスを固定する

切り込みを入れたところに、サングラスのつるを差し込み、紐で縛って固定する(内側なのでどんな紐でもOK)。

4スポンジでリボンをつくる

キッチンスポンジを対角線で切り、2つの三角形をつくる(これがシャツの襟となる)。

5リボンを仕上げて貼る

三角形を土台にし、上に余り布でつくった蝶ネクタイを接着剤で貼る。口の部分は、U型に切った合皮生地を貼る。

グラサンガールもこの通り!

「フリンジテープがあれば、髪の毛にみたて、キッチンスポンジを花形に切ってヘアアクセにすれば、”グラサンガール”もできますよ」

謎のリメイク女王ANRIさん

プチプラ雑貨をうまく組み合わせて、おしゃれないまどきアイテムをつくるのが得意。100円雑貨を始め、ユニクロやGUなどのリメイクアイデアを今後もご紹介します。

※ご紹介している100円雑貨は販売終了の可能性もあります。ご了承ください。


撮影/石田純子(光文社写真室)構成/菊池由希子(Mart編集部)

最終更新:2019/12/2(月) 22:20
magacol

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事