ここから本文です

18歳以来!黒髪の石川佳純「初心に戻ろうと思って」五輪切符争い「今回ほど苦しいレースは…」

12/2(月) 18:27配信

中日スポーツ

 卓球の国際大会、ITTFチャレンジ・ノースアメリカン・オープン(4日開幕、カナダ)に向け、女子シングルスで世界ランキング8位の石川佳純(26)=全農=が2日、羽田空港から出国。残り2大会となった東京五輪の代表選考レースに対し、初心を取り戻すために髪を黒く染めた。

【写真】へそが見えるほどの渾身ショットを放つ石川佳純

 「髪は昨日、染めました。こんなに黒くしたのは18歳以来。初心に戻ろうと思って」と石川。五輪はロンドンから2大会連続で出場し、今回が3度目の選考レースだが、「今回ほど苦しいレースはなかった。五輪に出なきゃ、と意識してしまって全然、自分のプレーができなかった。今はそのトンネルを抜けつつあって、ちゃんと試合を楽しいと思えています」と振り返った。

 東京五輪の女子シングルス代表は伊藤美誠(スターツ)がすでに内定し、残り1枠を石川と平野美宇(日本生命)が僅差で争っている。石川は「この大会を優勝しないと美宇ちゃんを上回ることができない。まずは決勝を目指します」と誓った。

最終更新:12/2(月) 19:17
中日スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事