ここから本文です

帯広など北海道の内陸は湿った雪 電線着雪や路面状況に注意

2019/12/2(月) 11:00配信

ウェザーニュース

 週明けの今日2日(月)は南から暖かな空気が流れ込んでいるため、北海道でも雨になっているところが多くなっています。

 道東の内陸では、この時間は湿った雪になっていて、帯広周辺では1時間に3~4cmも雪が新たに積もるような降り方です。

昼過ぎにかけさらに積雪増加

 帯広周辺でもこのあとは気温が上がって雨に変わってくるところがあるものの、昼過ぎにかけて10~15cmの積雪となる見込みです。

 湿った重たい雪なので、早めに除雪をするのが良さそうです。また、電線への着雪による停電や倒木、道路状況の悪化も懸念されるので、車の運転などは十分注意してください。

ウェザーニュース

最終更新:2019/12/2(月) 11:49
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事