ここから本文です

関東はスッキリしない週明け 東京都心などは昼過ぎが雨のピーク

2019/12/2(月) 11:48配信

ウェザーニュース

 週明けの今日2日(月)の関東は雲が多く、所々で雨が降っており、東京都心でも一時的に強い雨が降りました。

 11時30分までの1時間にアメダス観測によると、東京都の江戸川臨海で20.0mm、羽田で16.5mm、神奈川県の横浜で14.5mmの強い雨を観測しました。

雨のピークは昼過ぎ

 低気圧が日本海を進み、そこからのびる寒冷前線が本州を通過しているため、関東ではこのあとも雨が降りやすく、昼過ぎが雨のピークとなる見込みです。
 特に南部で雨が強まって、神奈川や房総南部では雷を伴って1時間に30mmを超えるような激しい雨が降り、道路が冠水するおそれがあります。
 沿岸部では南寄りの風も強く吹くので、横殴りの雨になって視界が悪くなることもありますので、車の運転などは注意が必要です。

 都心周辺でも昼過ぎには傘をさしても濡れるくらいの強い雨が降るおそれがあります。ランチタイムのお出かけは傘だけでなく、タオルなどがあると良さそうです。

ウェザーニュース

最終更新:2019/12/2(月) 12:10
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事