ここから本文です

留置女性に好意を抱き・・・連絡先を不正入手 兵庫県警巡査部長が書類送検

12/2(月) 18:20配信

ABCテレビ

兵庫県警の30代の男性巡査部長が警察署に留置された女性に好意を抱き、警察の情報端末を使って携帯電話の番号を入手していたことがわかりました。巡査部長は書類送検されています。

兵庫県警によりますと、今年5月、神戸市内の警察署の交通課に勤務する30代の男性巡査部長が留置場の監視をしていた際に、刑事事件で留置されていた女性と会話を交わしました。巡査部長は、その時の印象から女性に好意を抱き、警察の情報検索システムで携帯電話の番号を照会。食事に誘うなど、無料通信アプリのLINEで800回以上、やりとりを重ねていたということです。今年7月、女性から通報があり事態が発覚しました。警察は、巡査部長を個人情報保護条例違反の疑いで書類送検していて、警務部長訓戒処分としています。

ABCテレビ

最終更新:12/2(月) 18:20
ABCテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事