ここから本文です

佐藤健、妻夫木聡、西野七瀬も!『一度死んでみた』超豪華23名のオールスターキャストが発表

2019/12/2(月) 7:00配信

Movie Walker

NHKの連続テレビ小説「なつぞら」でヒロインの奥原なつ役を務めあげ、今後も『ルパン三世 THE FIRST』(12月6日公開)や『Last Letter』(2020年1月17日公開)など出演作が相次いで公開される広瀬すずが、コメディ映画に初めて挑戦した『一度死んでみた』が2020年3月20日(金・祝)より公開。このたび、本作に23名の超豪華俳優陣が参戦することが発表された。

【写真を見る】広瀬すずがコメディ映画初挑戦!デスメタル女子に大変身

本作は父親のことが大嫌いで、いまだに反抗期を引きずっている女子大生の七瀬が、“2日だけ死んじゃう薬”で仮死状態になったまま火葬されてしまいそうになる父の計を救うため立ち上がる物語。主人公の七瀬役を広瀬が演じ、父の計役を堤真一が、計の部下で存在感がなさすぎて“ゴースト”と呼ばれている松岡役を吉沢亮が演じることは既報の通り。

そして今回、本作に出演する全員主演級の超豪華オールスターキャスト23名が一挙に解禁。まず仮死状態の計の前に現れる“天国の案内人”火野役にリリー・フランキー、計が社長を務める製薬会社で秘書として勤める渡部役には小澤征悦、ライバル会社の社長、田辺役には嶋田久作、計の妻で七瀬の母、野畑百合子役に木村多江、製薬会社の研究員、藤井さん役には松田翔太。

さらに妻夫木聡や佐藤健、池田エライザ、志尊淳、柄本時生、前野朋哉、西野七瀬、古田新太、大友康平、竹中直人、加藤諒、でんでん、城田優、原日出子といった個性豊かな顔ぶれに加え、新日本プロレスの真壁刀義と本間朋晃、宇宙飛行士役としてJAXA宇宙飛行士の野口聡一も出演する。

彼ら23名の出演情報とあわせて解禁された紹介映像&画像には、全員が役衣装で本作の決めポーズである“デスポーズ”を決めている姿が。はたして彼らがどのような形で劇中に登場し、笑いと感動にあふれたハートウォーミングコメディに華を添えているのか。公開がいまから待ち遠しい!(Movie Walker・文/久保田 和馬)

最終更新:2019/12/2(月) 7:00
Movie Walker

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ