ここから本文です

注目のバロンドール、メッシで決まりか…最終結果が漏洩

2019/12/2(月) 10:20配信

超WORLDサッカー!

バロンドール受賞者を選定する投票結果が漏洩した模様だ。先々月22日にノミネート者30名を開示した2019年のバロンドール。2日、パリで行われる式典で授賞者が決まる。

有力候補に挙がっているのが、リバプールの14年ぶりとなるチャンピオンズリーグ(CL)制覇の原動力となり、欧州サッカー連盟(UEFA)の最優秀選手賞に輝いたオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクや、バルセロナをラ・リーガ連覇に導くとともに、国際サッカー連盟(FIFA)の最優秀選手賞を獲得したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、そして、ポルトガル代表のUEFAネーションズリーグ優勝に貢献したユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドだ。

そのなかで、ファン・ダイクとメッシの一騎打ちの声が多く挙がるなか、1日付けのスペイン『マルカ』が報じたところによると、その投票結果が授賞式を目前にしてリークされたというのだ。

その漏洩情報によれば、1位は446ポイントの得票数を獲得したメッシ。ファン・ダイクは382ポイントで2位となり、後ろにリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラー(179ポイント)、C・ロナウド(133ポイント)、リバプールのセネガル代表FWサディオ・マネ(97ポイント)が続いているという。

この結果が事実であれば、メッシは4年ぶり史上最多6回目のバロンドール受賞となる。果たして、バロンドールは誰の手に渡るのか。注目の瞬間が迫っている。

超WORLDサッカー!

最終更新:2019/12/2(月) 10:55
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事