ここから本文です

優勝迫る横浜FM、守備の要チアゴ・マルチンスをパルメイラスから買い取りか?

12/2(月) 22:13配信

超WORLDサッカー!

パルメイラスからレンタル移籍中のDFチアゴ・マルチンス(24)だが、横浜F・マリノスへ完全移籍する可能性があるようだ。ブラジル『Boa Informação』が伝えた。

チアゴ・マルチンスは、パルメイラスの下部組織で育ち、2018年8月に横浜FMへとレンタル移籍で加入した。加入1年目の2018シーズンは、明治安田生命J1リーグで13試合に出場。YBCルヴァンカップでは4試合、天皇杯では1試合に出場していた。

2年目となった今シーズンは、卓越したスピードと、それを生かした守備範囲の広さで横浜FMの欠かせない存在に。J1では32試合に出場し、2004以来となる15年ぶりのリーグ優勝まであと一歩に迫ったチームに大きく貢献している。

そんなチアゴ・マルチンスは、2020年1月一杯の契約でパルメイラスから期限付き移籍中だが、どうやら完全移籍に向けた動きがあるようだ。

『Boa Informação』によると、チアゴ・マルチンスの移籍に向け、横浜FMはパルメイラスが保有する30%を850万ブラジルレアル(約2億2000万円)で買い取ったとのこと。レンタル移籍中の選手リストから外れ、これにより完全移籍となると報じている。

アンジェ・ポステコグルー監督の下で攻撃的サッカーに変貌を遂げ、15年ぶりのリーグタイトルに近づいている横浜FM。チアゴ・マルチンスが完全移籍となれば、来シーズンのタイトル争いも見えてくるだろう。

超WORLDサッカー!

最終更新:12/2(月) 22:50
超WORLDサッカー!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事