ここから本文です

【楽天】茂木、全成績キャリアハイ狙う 8100万円でサイン「必死にやっていきたい」

12/2(月) 7:00配信

スポーツ報知

 楽天の茂木栄五郎内野手(25)が1日、仙台市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、5100万円から3000万円増の8100万円でサインした(金額は推定)。今季は自己最多となる141試合に出場。打率2割8分2厘、13本塁打、7盗塁という成績だった。来季は遊撃のレギュラーを守り通し、打率など全ての成績でキャリアハイを狙うと誓った。

 今季、打点は自己最多となる55打点(これまでは17年の47打点)をマークした茂木。シーズンでの安打数も160で自己最多となったが、打率と盗塁、本塁打数などはキャリアハイとはいかなかった。盗塁は18年の12盗塁が最多。俊足のリードオフマンは15盗塁以上を目標に掲げ「浅村さんの(打席)前に得点圏でランナーがいることは大事だと思う」とチームの得点力アップのためにも、盗塁数を増やすと誓った。

 本塁打数は、17年に記録した17本塁打が最多。「1年間出た中で本塁打数(13)は、ふがいない数字だと思っている。キャリアハイの数字はこだわりたい。3割打つことの大切さや、難しさは本当にすごく分かった。(全てで)キャリアハイの数字を残して優勝して終われるように。必死にやっていきたい」と意気込んでいた。(高橋 宏磁)

報知新聞社

最終更新:12/2(月) 7:00
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ