ここから本文です

バンドリ!発のガールズバンド6組が初集結…来年5月3日、埼玉・メットライフドーム

12/2(月) 0:16配信

スポーツ報知

 キャラクターとリアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!」(バンドリ!)発のガールズバンド6組が、初めて一堂に会するライブが、2020年5月に行われることが1日、明らかになった。

 この日、千葉・幕張メッセで行われたRoselia(ロゼリア)とRAISE A SUILEN(レイズアスイレン=RAS)の合同ライブ「Rausch und/and Craziness」の公演最終日に、2020年秋までのバンドリ! のライブ予定が公開された。それによると、来年5月3日、埼玉・メットライフドームで「BanG Dream! Special☆LIVE Girls Band Party! 2020」を開催。このライブで、バンドリ!に登場する6つのガールズバンドが、この日のステージに集結する。

 実は2015年1月のプロジェクト発足以来、この6バンドは同じ公演のそれぞれ違う日に出演したことはあるが、6バンドすべてのメンバーが同じ日に同じステージに立ったことは一度もない。バンドリーマー(バンドリ! ファンの愛称)にとって待ち望んでいた“全員集合”がプロジェクト6年目にしてついに実現することになり、バンドリ!史上に残るライブになることは間違いないだろう。

 このほか、来年8月21~23日には、山梨・富士急ハイランドコニファーフォレストで「BanG Dream! 8th☆LIVE」を3日連続開催するなど、2020年はドームや野外といった、収容人員の大きな会場でのライブを連発するバンドリ!のガールズバンド。アニメなどのサブカルチャー系のみならず、日本の音楽業界からも注目を浴び始めているプロジェクトは、来年も勢いを増していきそうだ。

 ◆バンドリ!発のガールズバンド Poppin’Party(ポッピンパーティ=ポピパ)、Roselia、RAS、Afterglow(アフターグロウ)、Pastel*Palettes(パステルパレット=パスパレ)、ハロー、ハッピーワールド!(ハロハピ)の6つのバンド。ポピパ、Roselia、RASはフルメンバーで活動しているが、Afterglowはギター&ボーカルの美竹蘭役・佐倉綾音、パスパレはボーカルの丸山彩役・前島亜美、ハロハピもボーカルの弦巻こころ役・伊藤美来が単独で歌い、RASがバックバンドとして演奏する形をとることが多い。来年5月のライブも、佐倉、前島、伊藤は単独での出演となる。来年8月のコニファーフォレストでは、21日がRoselia、22日がRASの単独ライブで、23日はポピパと前島が出演。そして来年秋には、ポピパが単独ライブを行うことも発表された。

報知新聞社

最終更新:12/2(月) 0:16
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事