ここから本文です

玉川徹氏、80歳男性の関越道逆走に「かわいそうだよね、巻き込まれた被害者が」

12/2(月) 9:38配信

スポーツ報知

 2日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、1日に群馬県渋川市の関越自動車道で80代男性が運転する軽乗用車が下り車線を逆走し、走行中の乗用車と正面衝突し70歳代の夫婦が重軽傷を負ったことを特集した。

【写真】玉川徹氏「極めて不適切でした」と謝罪

 コメンテーターで同局の玉川徹氏(56)は「僕が間違ったとしても走らないよね、止まるよね」と逆走したまま走行することは考えられないとした。

 目撃者が約100キロで走行していたと証言しており「2車線で並んで走ってる時は、よけようがなくて」とした上で、「かわいそうだよね、巻き込まれた被害者が。両足骨折でしょ、命に別条がないっていったら、いいことのような感じに聞こえるけど、70代で両足を骨折して大変ですよ」と70代夫婦を思いやっていた。

報知新聞社

最終更新:12/3(火) 8:19
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ