ここから本文です

広島新外国人スコット NPB初のアフリカ出身選手

12/2(月) 7:59配信

日刊スポーツ

広島は1日、新外国人として南アフリカ出身のテイラー・スコット投手(27)と契約合意に達したと発表した。契約金17万5000ドル(約1930万円)、年俸52万5000ドル(約5780万円)で背番号は未定。

身長190センチの右腕でスリークオーターから最速155キロを投げ、スライダーを得意とする。今季マリナーズでメジャーデビューした後はオリオールズに移籍し、2球団で13試合に登板して0勝0敗、防御率14・33。NPB初のアフリカ出身選手の誕生となる。10月下旬に契約を発表した同じ右腕のDJ・ジョンソン(30)に次いで投手では今オフ2人目の助っ人補強となる。

最終更新:12/2(月) 8:12
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事