ここから本文です

【日本ハム】斎藤佑樹が契約更改…増減明かさずも「優勝するために結果を出す1つのピースに」

12/2(月) 13:11配信

スポーツ報知

 日本ハムの斎藤佑樹投手(31)が2日、札幌市内の球団事務所で契約更改に臨んだ。今季年俸1600万円からの増減は明らかにしなかったものの、「サインはしました。(金額は)もちろん、満足です」と語った。

【写真】斎藤佑樹メガネ男子

 今季は2年ぶりの開幕1軍入りを果たし、新導入された「栗山流オープナー」の役割を担うなど11試合に登板。0勝2敗、防御率4.71の成績だった。球団からは「来季も期待しています」という言葉をかけられたといい、「ポジションは関係なくやろうと思っているので、チームが優勝するために結果を出す1つのピースになれれば」と力を込めた。

 来季でプロ10年目。これまでの9年間のプロ野球生活を「長かったですし、あっという間でもあった」と振り返りつつ、「10年目を迎えられるということは僕にとっては本当に大きいこと。それと同時に球団への感謝は大きくなる一方です」と語った。

報知新聞社

最終更新:12/2(月) 13:24
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事