ここから本文です

インディチャンプ「飼い葉食いもある」/香港マイル

12/2(月) 17:38配信

日刊スポーツ

香港マイル(G1、芝1600メートル、8日=シャティン)に出走する日本の春秋マイル王インディチャンプ(牡4、音無)はG1・3勝目へ向け、順調な調整が続いている。2日はオールウェザーコースをハッキングで1周し、歩様を確かめた。

生野助手は「昨日15-15から流したので軽めの調整を行いました。馬は硬くないですし、落ち着いていて、カイバの食いもあって順調です」と話した。

アドマイヤマーズ(牡3、友道)もオールウェザーコースをハッキングで1周した。「昨日速いところをやって、今日は心身のチェックをしましたが、疲れている様子もなく、フレッシュでいい状態をキープできています」と大江助手。

ノームコア(牝4、萩原)は関東馬で唯一、コースに入った。オールウェザーコースを軽めのキャンターで1周。南田助手は「日本にいるときと変わらない状態を維持できています。順調にきています」とコメントした。

ペルシアンナイト(牡5、池江)は角馬場で約1時間、乗り運動を行った。「昨日速いところをやりましたが、動きも良く、リラックスして走っていました。変わりなく順調にきています」と斉藤助手。

最終更新:12/3(火) 1:08
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事