ここから本文です

広島球団本部長「今後判断する」バティスタを保留者に

12/2(月) 18:57配信

日刊スポーツ

広島は2日、サビエル・バティスタ内野手(27)を保留者名簿に掲載した。

今年8月にドーピング違反が判明し、来年3月2日まで6カ月間の出場停止処分を科された。

【写真】手をクロスさせバツのポーズを作る広島バティスタ

カープアカデミーから育成契約をへて、17年に支配下選手登録され、6年の長期契約を結んでいる。鈴木球団本部長は「引き続き、契約するかは今後判断する」と話した。

最終更新:12/2(月) 20:55
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事