ここから本文です

名ゼリフ五ェ門、キムタクドラマにも…亡き井上さん

12/2(月) 21:26配信

日刊スポーツ

アニメ「ルパン三世」で石川五ェ門役を務めた声優の井上真樹夫(いのうえ・まきお、本名孝夫=たかお)さんが11月29日午前、急性心臓死のため死去した。80歳。山梨県出身。葬儀・告別式は近親者で行う。所属の青二プロダクションは公式ホームページで「持病の狭心症悪化のため永眠いたしました。生前、皆様から頂きました御厚誼に心より深謝いたします」などと発表した。

井上さんは、77年のテレビシリーズPART2から初代の大塚周夫(ちかお)さんを継いで、五ェ門を担当。三十数年に渡って演じ続け、石川五右衛門を先祖に持ち、仕込み刀「斬鉄剣」であらゆるものを斬る最強剣士のイメージを定着させた。「また、つまらぬ物を斬ってしまった」という決めせりふは、あまりにも有名だ。アニメ「ルパン三世」の公式ツイッターは「長年のご活躍への感謝と共に、お悔やみを申し上げます。ありがとうございました」と投稿した。

ほかにも「巨人の星」の花形満、「男どアホウ甲子園」の藤村甲子園、「宇宙海賊キャプテン・ハーロック」のハーロックなどの声を務めるなど、人気アニメでさまざまな役をこなした。海外の映画やドラマの吹き替え、テレビやラジオのナレーションでも活躍。俳優としても活動し、晩年には「安堂ロイド」、「家族狩り」などのドラマにも出演している。

今年4月には、「ルパン三世」原作者のモンキーパンチさんが81歳で亡くなったばかり。井上さんは「漫画・アニメ界の巨人の死は『巨星落つ』の感があります」とのコメントを寄せていた。

くしくも今月6日には、11年の作品からバトンを受け継いだ浪川大輔が演じる新作の劇場版「ルパン三世 THE FIRST」も公開される。

最終更新:12/2(月) 23:45
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事