ここから本文です

英ロンドン上空で「爆発音」、航空機の通信途絶で空軍機が緊急発進

12/2(月) 12:10配信

CNN.co.jp

ロンドン(CNN) 英当局は1日、英国の領空内で航空機の通信が途絶えたために空軍のジェット機が緊急発進し、これに伴ってロンドン北部でソニックブーム(衝撃波によって発生する爆発音)が発生したことを明らかにした。

ロンドン警視庁は、ロンドン北部で現地時間の午前4時46分、大きな爆発音が聞こえたという報告があることを確認した。しかし爆発が起きたという報告はなく、警察が原因を調べていた。

警察は後に、「ロンドン北部やその周辺で聞こえた大きな爆発音は、英空軍機のソニックブームによるものだった。心配する必要はない」とツイートした。

ツイッターには、爆発音が鳴り響く様子をとらえた住宅の防犯カメラの映像が投稿されている。

英空軍は、1日未明に英領空内で航空機1機の通信が途絶えたことを受け、空軍のジェット機「タイフーン」が緊急発進したことを確認した。

空軍機が同機の進路に進入して通信は回復し、タイフーンは基地に戻ったとしている。

爆発音や雷鳴のように聞こえるソニックブームは、超音速機が音速を超える速度で飛行する際に発生する。陸地の上空での超音速飛行は、例外的な状況を除いて禁止されている。

最終更新:12/2(月) 12:36
CNN.co.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事