ここから本文です

C・ロナウドやムバッペら…ビジャがEURO2020予選ベストイレブンを選出

2019/12/2(月) 9:38配信

ゲキサカ

 今季限りで現役を引退するヴィッセル神戸の元スペイン代表FWダビド・ビジャが、EURO2020予選で活躍した選手の中からベストイレブンを選出した。

 EURO2008の得点王であるビジャは、EURO2020の宿泊施設およびアトラクション予約の公式パートナーである世界最大級の宿泊予約サイト『ブッキング・ドットコム』のブランド・アンバサダーに就任。本大会に先駆けて“ヨーロッパ最高の11人”を選択した。

 フォーメーションは4-3-3を採用。同郷のDFセルヒオ・ラモスやMFセルヒオ・ブスケツ、DFジョルディ・アルバのほか、大会連覇を目指すポルトガル代表のエースであるFWクリスティアーノ・ロナウド、ロシア・ワールドカップ(W杯)に続いて活躍が期待されるフランス代表FWキリアン・ムバッペ、2018-19シーズンのUEFA最優秀選手賞を受賞したオランダ代表DFフィルヒル・ファン・ダイクらを選出した。

 ビジャが選んだEURO2020予選のベストイレブンは以下の通り。

▼GK
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(ドイツ)

▼DF
トレント・アレクサンダー・アーノルド(イングランド)
セルヒオ・ラモス(スペイン)
フィルヒル・ファン・ダイク(オランダ)
ジョルディ・アルバ(スペイン)

▼MF
エンゴロ・カンテ(フランス)
セルヒオ・ブスケツ(スペイン)
フレンキー・デ・ヨング(オランダ)

▼FW
キリアン・ムバッペ(フランス)
ハリー・ケイン(イングランド)
クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

最終更新:2019/12/2(月) 9:38
ゲキサカ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事