ここから本文です

リスクオフに備えるには高利回り債のプットが有利-ゴールドマン

2019/12/2(月) 15:01配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): ゴールドマン・サックス・グループによると、最近の米リスク資産値上がりに懐疑的な投資家は、ポートフォリオを守るために高利回り社債市場に注目すべきだ。

iシェアーズiBoxxハイイールド社債ETF(HYG)のプットオプションの価格はS&P500種株価指数のプットオプションとの比較で歴史的な安値水準にあるが、過去のリスクオフ期間における社債の損失は株式の値下がりと同等だったと、クリスチャン・ミュラーグリスマン氏らストラテジストが11月29日のリポートで指摘した。

ストラテジストたちは「テールリスクに備えるヘッジとしてHYGのプットを引き続き選好している」とし、「景気下降局面に生じ得る社債の損失は株式と同等で、2016年のデフォルト増加時などにはより大きかった」と説明した。

原題:Goldman Prefers High-Yield Bonds as Way to Make Downside Bets(抜粋)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Cormac Mullen

最終更新:2019/12/2(月) 15:01
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事